EF66のページ

EF66について・・・・・・・・・・・・・こちらをご覧下さい(別ウインドウでWikipediaが開きます)。

走行写真・・・・・車番が原版から判読不可のものを走行写真として展示しています。

1〜21 → → 第1次量産車。当初無かった前面庇が一部の車両に改造で取れつけられ、
          パンタをPS22Bに換装したものもある。 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21

22〜55 → → 第2次量産車。1次型と異なる箇所は前面の庇が新製時から取り付けられたこと。
           これはパンタグラフから飛散する油による前面ガラスの汚濁を防止するもの。
           ほかに台車の空気バネのベローズが1次型の3山から1山に変更された
           (後に1次型も2次型に会わせた改造が施されたため差異は無くなった)。

22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
42 43 44 45 46 47 48 49 50 51
52 53 54 55

101〜 → → 。 

101 102 103 104 105 106 107 109 110 111
112 113 114 115 116 117 118 119 120 121
122 123 124 125 126 127 128 129 130 132
133

901 → →昭和41年9月にEF901として落成。各種試験の後昭和43年8月に鷹取工場で
       量産化改造され、EF66901となる。

901

他の鉄道車両写真に行く

電気機関車(EL) ディーゼル機関車(DL) 電車(EC) 気動車(DC) 客車(PC)  貨車(FC) 私鉄