DD51のページ

DD51について・・・・・・・・・・・・・こちらをご覧下さい(別ウインドウでWikipediaが開きます)。

走行写真

1 → → → 試作機。各部の形状が両産機と異なる。運転台の屋根端部とヘッドライトの違いが特徴。 

1

2〜4 → → 量産試作車

2 3 4

5〜19 → → 中間台車を空気バネに変更し軸重可変式とした。

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19

20〜53 → → エンジン出力を1100PSにアップ

20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
40 41 42 43 44 45 46 47 48 49
50 51 52 53

501〜547 → → 重連総括制御方式となる。一般用と寒地用が区別された。

504 513 515 516 517 518 520 531 532 534 544

548〜799 → → 中間台車もブレーキ装置が設けられた。

560 561 562 563 565 565 566 567 568 569
570 571 572 574 575 585 586 592 594 602
605 606 607 608 609 625 622 627 646 657
661 662 664 668 669 670 672 674 678 707
713 720 724 725 726 729 732 735 740 742
749 753 754 755 756 759 761 762 767 769
770 774 775 776 777 778 779 781 784 785
788 791 792 793 794 795 798 799

801〜899 → → 貨物用としてSGの搭載を省略し、代わりに死重を搭載している。

808 817 819 820 821 822 825 828 829 830
831 832 833 834 835 837 838 839 840 844
846 847 850 852 853 854 856 857 858 859
872 875 880 888 889 890 891 892 893 895
896 899

1001〜1192 → → 重連型が799番まで達したので以降は1001番となった

1001 1004 1017 1020 1022 1024 1026 1027 1028 1029
1032 1034 1036 1037 1039 1041 1043 1047 1056 1057
1067 1071 1080 1083 1086 1088 1089 1093 1095 1100
1102 1105 1108 1109 1106 1107 1110 1111 1112 1113
1115 1116 1117 1118 1119 1120 1121 1122 1124 1125
1126 1127 1128 1129 1130 1131 1134 1137 1138 1140
1142 1143 1146 1147 1148 1150 1154 1156 1157 1158
1162 1165 1166 1170 1172 1176 1177 1178 1179 1180
1181 1182 1183 1184 1185 1186 1187 1188 1189 1189
1190 1191 1192 1193

1801〜1806 → → SGなしのタイプが899番まで達したので以降は1801番となった

1801 1802 1803 1804 1805

他の鉄道車両写真に行く

電気機関車(EL) ディーゼル機関車(DL) 電車(EC) 気動車(DC) 客車(PC)  貨車(FC) 私鉄